熱~て~熱~て

ここ数日の天候不順で外仕事が出来ない為に事務仕事をしようと思ったがチマチマと面倒なので先延ばしにしてと!これが間違いの元で春に出す請求書が暮れに出す元になったりするが
ラーメンを作ってみた新兵器を入れて5回目になる。

元々アクは取らなかったが4回目には徹底的にアクを取ってみる。
取ると決めたら悪だろうがアクだろうが泡だろうが徹底的に取って見た 量は36の寸胴で約一リッターほどになった。
食った結果はラーメンの味には少しだけ物足りない味になったので5回目は徹底的に寛容の精神で悪もアクも許しましょうとアクは一切取らないで混ぜる事もしないで量は寸胴半分の量でやってみるが暖かくなったので沸騰が30分ほどでと早くなった。

あとは弱火でトロトロと一切かき混ぜる事もなく16時間掛かり切りに

根コンブは沈みぱなしだが椎茸やネギなど浮いてくるものが多いので落とし蓋を使っている。
絶えず状況を確認だが手が熱~て~熱~て椅子を持込んで半分寝ながら夢うつつでやった。
今回はアクは一切取らないが透明なスープが出来た。途中まではアク取りも面白いので取りたくなるがじっと我慢する アクを取らずにいると毎回なぜか消えて透き通ったスープになる瞬間がある 
その状態は椎茸や野菜の匂いが素晴らしくいいのだが味は薄くラーメンには使えない
今回は火力を弱くしてその状態を保ったまま16時間掛かった火を止める勘どころは結構微妙な処があるのだ。
 
食ってみた!美味いのだ今までで最高の出来と言ってよく美味いのだ。
だがこの味を次回も再現出来るとは限らないしまぐれだと思うのだが何が良かったのか
このスープを使って以前からの海鮮ラーメンに挑戦したが何食ってるのかと銭掛けた割には美味くないのだ。
二兎を追う者は一兎をも得ずと言うが俺のやり方は調子の良い時に次のものを追うのが俺のやり方なのだ。
全てを掛けて地獄を見なければ成功せんと言う人もいるが俺はそうは思わん餓鬼になると見過ごすもの方が多いと経験上思う。
やってはいけない事もやるのが餓鬼のせいでもあり無理して経験せんでもいいと思うのだ。
そんな訳でラーメンも食い飽きたので、それでもやはり麺類は好きで地方にうどんを食いにいった。
今現在働いてる人が居たら殆どが年下なのだ大変だべな~と思うと、何か気の利いた事でも言ってやらなければイカンと思うので何かと立ってる相手にクッチャベルようになってる。
うどん屋で大ヒントを見っけ~

しかしいつも思うのだが、うどん屋のあの白い上っ張りはいかにも田舎から出て来て都会の片隅で岡持ちから掃除下働きと清く美しく苦労してますと言う様に見えてしまうのだ。
なぜなんだろう
ラーメン屋はどいつもこいつも昔チョット悪くて族なんぞやっていました、と言う感じが多いラーメンはアクが多いからだろうか?
ラーメンには誰にでも再出発を許す寛容の味がある。

晴天だ~出勤時間だ~続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。