Z~だ~サンタマリアだ~お釈迦様だ~

そろそろ新人を見始める頃になった。
新人で大事な事は聞こえる返事をする事で聞こえない返事は返事とわ言ないし
身体を使って働く現場作業では危険が常に隣合せにある為に、お互いに安全確認をしながらの作業で返事をせん奴は自分の怪我だけでなく相手を危険な目に遭わす事になる。 
すぐ会社を辞めて吊るしの背広とネクタイを買って事務職に転職した方が一緒に働く者の為にもなる。
ハイハイと二度返事をする奴もすぐ辞めて家に帰って再度人間教育をして貰うのがこれまた自分の身の為になる。
どんなに成績が良かろうがそれは机上の経験で実戦ではなく実戦で何をやってはいけないか何をどう質問したらいいかを習って来たくらいしかない
新人は人としては見て貰えるかも知れないが仕事人としては見て貰える事は絶対に無い
銭を稼ぐ貰うとなったら役に立たない奴には銭はあたらない 言われた事にデモだのダッタラなどと言う奴や、現場に付いて3年もせん奴が自分の意見はこうだああだと定年まじかのような事を言う奴にも将来は無い
それが通るなら職人など要らない事になる。
能力以上に給料を貰えるのは勤務中に重婚したり事前に聞きますよと通知した事すらロクに答えられない大臣やせいぜい政治家くらいで一般仕事人は自分の手で稼いだ分の中からしか銭は貰えない
出世も銭も諦めるなら話は別だが
仕事人は常に慢心する事無く、臆病であれ、慢心は自信を持ってゆくだけに那須スキー場のように被害も大きい
臆病者に油断は無い


毎日何かしらの荷物が届くので再配達を防ぐ為に大きなボックスを用意してるが
中にこんな荷物があった発送元にまったく心当りがない発送元に連絡するが電話には出ない
ネガティブ・オプションかと思ったが法律通り折角なのでアリガタ~く頂く事に中身はZ50ナンチャラと書いてある。
Z~最後の意味か 開いたら50回ジエンドになるのかも怪しいぞ~ 
機械物で最後で使えない物は日本ではオシャカと言う、お釈迦様は最後最終と掛けている
ロシア人など外人が言う時にはサンタマリアと言う、どちらも終わりジエンドの意味である。
人間同士、世の東西を問わずだいたいは似たような事を考える。
心当たりが無いぞ!何とか言ってこんとこのままでは送り返すぞ!


150馬力船外機点検中に発見
プロペラシャフトに巻き付いた釣り糸 これがシールを破り果てはギヤケースの破損に繋がり漂流の危険がある。
釣り糸を巻いたらサンタマリアになる前にすぐ上架して点検を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。