もうすぐ春が来る。

takakenさんお久しぶりです。
修理工をやってると相談事ばかりで
壊れたから直そうか買替えか廃棄かどうしようか替えるにどんな機種にしようか
同業者の後輩や商売やってる人からは儲からないなどと結構相談事が多いのです。
修理屋は直した物の説明と故障の再現が出来て一人前で どう説明をしようかと考えてるのが復習になり次に繋がると思うのです。 
相談する側にもある程度の要点を押さえて来る事も必要なので
相談をする側も相談をされる側もお互いが一歩上にあがる場に近づいたと言っていいかと思うのですが

厳しい冬の経験があっての北国の人はタンポポですら踏んだりはしない

崖下村の話は誰も結果は求めていなく下手に結果を出さないのが肝要で
CIAかKGB並みの情報をどこでどう集めて来るのかさらに敵の敵は見方状態で
下手にうんうんと相槌を打つと「 シャチョ~はそうだそうだと言ったょ! 」
などと言いたりとホント面倒で罠にハマると津軽海峡冬景色になる事間違いないのですが
まったく無視すると漬け物や魚抱えて凍りすべる雪道を行ったり来たり
マキを焚いてるので煙突から煙が出ると 
「 や~や~来年も除雪機使えるべか~ 」から始まり
毎度なんとかチャンはホント困った女なんだ~とか半世紀も前の話を聞かせに来たりと
田舎暮らしもやや四半世紀になるといい加減にどうでもよく適当に暮らすのが健康の為一番いいかと思うこの頃なのです。

占い師でもないからいつ壊れるかそんな事わかる訳ないべ~し 半世紀も前の誰それの話など俺には関係ないと
日々まったり流れる中にもデンジャラスな罠が待ち構える楽しい田舎暮らしなのです。


もすぐ桜が咲く またいつか散策に行きたい岐阜輪之内 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。