油圧ポンプ

 
下手に売ったら故障した時にクレームがくるので売らずに置いたヤマハ5馬力除雪機を何かに利用できないかしばし眺めて思いついた。


エンジンだけ外し6インチのチャンネルの上に固定して油圧ポンプを付けてユニッククレーンの油圧を駆動をさせる事に

75キロの物を一秒で一メーター持ち上げると一馬力 3トンの船を一メータ持ち上げるのに10秒掛かって良ければ4馬力あればユニックが駆動する計算になるハズ?
失敗こいても自分の物なので作ってみた。


全部倉庫に転がっていた物を集めて組んだ 今どき東南アジアの奥地でももっといい物を作るがタダで出来たし ま~動けばいいや~
エンジンはヤマハの除雪機5馬力 二分の一減速左回り 一次減速プーリーはホンダ除雪機のプーリー 二次減速プーリーはヤマハとホンダのプーリー 軸受はEZトレーラーのハンガーに穴を開けてベアリングホルダーを組んだ。
国産はメーカーは違ってもすべてISO、JIS規格なので合う事が多い。
現在は分からないがつい最近までイギリスやアメリカは世界基準から外れたインチなので工具の基準も違い そこらにある工具では直す事は出来ない為にアメリカ車は工具を揃える必要がある。
インチは錆びても外し易いと言う利点もあるが逆を言えば緩みやすいので注意が必要になり航空機などにはインチ荒ネジは使われる事はない
アメリカがいつまでも我を通した結果が世界から置いていかれ現在にいたる。
資本主義が発達したアメリカは考える人と資本家が別でいい物には資本家も金を出す事もあったが資本家受けのする物を考え出す傾向が早くからあり
日本の三つ又ソケットのような一般大衆に向けた製品と言うのとは最初がかなり違う
三つ又ソケット,トランプ大統領は知らない 


いつかタカミと一緒に見ようと言った成田航空博物館 DC10
空に陸、大小使い方問わずエンジンは完成域に達すると国は違っても大体同じような型になり美しい

秋葉原交通博物館 フランス ル、ローン

5馬力エンジンの最終減速比は1/11に油圧の場合は惰性というものが無いのでまんまそのまんで計算は割と簡単
あとはベルトロスのみで3トン程度の物であれば簡単に持ちあがる計算になるハズ

思案に一月 完成に二日間 明日は一トン位の重量物を持ち上げて試運転

One thought on “油圧ポンプ

  1. ryoさん、お久しぶりです。
    機械知識が無い私ですが、油圧ポンプを読んでいて「なるほどなあ」と思いました。
    私の会社の中に自分本来の力を発揮できないで「くすぶっている社員」が数名おり、
    その中の中堅女性社員が先週私のところに相談に来ました。
    昨年、会社組織体制の見直しをおこない彼女も新たな部署に配属されたのですが
    どうも歯車が噛み合わなく空回りしているそうです。
    彼女の力(才能)をスムーズに駆動させるべき上司の采配が新しい部署発足にもかかわらず、
    仕事内容を狭い範囲に閉じ込めてしまっていて、早い話が「女の仕事は・・・・」と決め付けているのです。
    もったいない話しです。機械も人間も組み方によって大きくも小さくも変わると思うのですが・・・・
    話しは変わって、組立てられた機械は美しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。