プロミス

俺に尻尾が付いているとしたら内側に丸まっているだろう。
船外機を点検するのは費用対効果の為に分解してまではしない 音を聞く事とプラグの点検にオイルの状態を見て最後にオイル交換になるが他はアヤカンを感じない限りは海水で冷却するエンジンは分解したりはしない
なんとなく怪しい勘が働くその勘が何かをしながら働く事が無くなった。
そんな訳で人が来る連休は尻尾を巻いて仕事は中断してのらりくらりとやっている。


一度は行ってみたい松山から送って頂いた
早くにすべての仕事を辞めたいのだが国民年金など諸藩の事情で辞めるわけにはいかないが
いつか念願の和歌山から四国瀬戸内と島々を一年掛けて回ってみたいなどとミカンを食いながら思いました有難うございます。


食ってから思いだし写真を撮ったので量が少ないが本来は沢山入っている水戸納豆 奥茨城の名誉の為に補足

俺のバイクが10ヶ月振りにプロミスの水戸納豆と共に戻って来た。
途中でヘッドガスケットが抜けてしまい奥茨城に車を取りに戻って奥茨城から車に積んでわざわざ運んできた。

見た瞬間は去年とは変ったと感じた。
メシは食ってるから大きくはなったと思うが何かしら自信のような感じと明るくなっている。
もっとも旅先でバイクが故障すれば不安にもなるが一回り大きくなって戻って気がする。

プロミス 約束、契約、保証、明るい見込み、有望

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。