霙と雨

滝川から任地までの燃料を入れた領収書の倍の金額が任地先から支給されるがそれは元をただせば税金。
コースは自由だが燃費との絡みでコースは自然と設定される燃費は距離とは一致しないので市街地を避けて新十津川から石狩に抜けて小樽を回り歌棄を通り長万部から八雲が一番燃費がいいと思ったが
敷島内か雷電で落石で通行止めになったので倶知安を通り長万部に抜ける。
スタート地点の領収書は要らないので増毛からでもいいのだが 
実は俺はけっこうセコイのでこのまま黙って任地までま~いいっかと思ったが
それではこの子の花道にはならない これから先にどうにもならん選択を迫られる事もあるだろう。黒を白と言わんならん時も来るかも知れない 
新卒の真っ白な道に銭金で済む事で汚す事は出来ないとキッチリと新十津川のスタンドで満タンにしスタートした。
任地のすぐ傍にあったスタンドで燃料を入れ領収書を貰う2100円となにがしだった。
修理工は最大トルクを使って走るので燃費はいい うんうん合格


帰りは自由なので熊石に向かう いつも通りアッチャふらコッチャふらと走る。
十数年前は留萌でも一メーター超えのテックイが釣れた 専門に狙っていた人が言うには最初に釣れた魚をそのまま泳がすのがコツらしいが今は釣ったと言う話を聞かない


西海岸にアチコチにあるニシン街道の書き立て たいした事は書いていないこの書き立てはやはり新潟や山形などは結構面白く書いてある。
本当の面白さは大衆の中に市井の中の日常にあると思うのだが


切り通し があちこちにある現代では考えられない何かがありそう
北桧山新成数年前はここがどん詰まりだったが確か呑み屋さんがあった。


大成地区 ここまでが東北の雰囲気が残っている。 


お~お~


茂津多灯台 一月に来た時にあった木がまだあったが先に誰かが進んだ跡があったのでドンドン行ったが行けずに戻る処  地球が丸いと見たかったのに雪で再度断念
先に進んだ車の轍からするとジムニーだと思うのだがジムニーの凄さは一番低いのはフレームで何かに乗り上げてもミッションは持ち堪える。
スズキで16インチの軽キャブバンを発売しないのかジムニーでは中で暮らせないのだ


何が面白いのか お抱え遊び人 菅江真澄 
霙と雨がひどくなったのでそろそろ帰るか~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。