気まぐれ小心者のラーメン屋しばし休業

何がどうなってるのか昨年より少し多メの税金を納める事になった。
これ以上数字を見続けると発狂するか失明するかもしれんのでハンを押して終了。
次の決算は5月か~頭が本当に痛くなるのだ。

俺は週に二日でそれも暖かい時期しかしないので年におよそ60日程度しかラーメンを作らないし店に立つのは人任せなので専業でされてる方から見ると俺がラーメンを語るのはおかしいと思うのだが勝手に言わせて貰えば
 元々ラーメンは貧乏人が食う食べ物だと思う。その為には時給より高いラーメンなどはラーメンとは言えない 子供と3人で食ったらどんな事になるのだ。
甘い物も食えない甘味と言えばスイカを煮詰めて作ったスイカ蜜かコクワかクローバー
そんな貧乏村から親子で町に出掛けて映画か電気屋のショーウインド越しにテレビを見て帰りにラーメンを食って帰るのが貧乏人一家の唯一の楽しみだったのだ。
安くて栄養があって美味いのがラーメンなのだ。
最近心が折れてしまった。
こんな状態でラーメン屋を開店する事は今も一生懸命やってるラーメン屋の人達に失礼だと思うのでしばらく休業しようと思う。
気が晴れたら再開 それは明日かも知れない ひと月後かも知れないが殆どの悩みは人の間にあるが解決して呉れるのも人の間 どうせならほっとするような人に逢ってみたい
かき混ぜていいのは寸胴の中だけ


そんな中でも新しい道具を使ってみたギョウザ業界では元々あった物を和歌山県新宮から送って貰い
下手なポンチ絵を描いて留萌の旧松田鉄工に持って行き改良して使ってみたがまだまだ改良の余地がある酒粕を絞る道具を参考にしたのだが国稀に行って実物を見てこよう。
夜中に熱くて熱くて仕方なかった作業から かなり解放されてるが又の再開の為にもっといい方法を考えよう。
などと夜な夜な考えていたらスープがこんな量になってシマッタ
80~90人分どするべ~ 相変わらず加減というものが無い事に気付いた。

今日のメシも来年のメシも確保出来て銭に余裕が出来ると他人様の事が気になりだすのか 
下に立つ者があって上がある 上に立ち給料が上がった分は子方達に祝い事だなんだかんだと何かに付けて還元するのが上に立つ者の器量だと思うのだが
そんなに自分に関係ない者を追い詰める事が成熟した社会の在り方なのか
俺にはそうは思えない
 
ラーメン屋には清濁併せ呑む器量の大きさがあり食えなくなったらラーメン屋をやるといいと思うし愛想もそんなにいらん器用に生きれない連中の
最後の砦がラーメン屋だと思うのだが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。