ご意見無用 釧路編

なんのコッチャ8時きっかりに携帯が鳴る。
これが修理工の辛い処で壊れる物は突然壊れるのだが
どんな物でもある程度の予兆はあるが気付かどうかなのだ。
大きく修理工にも二通りのタイプがあり 
壊れた物を直すタイプと点検整備で故障を未然に防ぐタイプがいる。
医者で言えば怪我したら来いや~と言う外科と内科の違いかも知れない

さ~あ~お仕事です~火曜日早朝には戻る事に決定

白糠道の駅で仮眠をしてたら隣に
屋根から横からソーラーパネルの三重ナンバーの白いパワーリフト付ダブルキャブが止まった。
そのオヤジは何か聞いて欲しそうにしていたので声を掛け聞いたが 
直流の場合はコードの色はJIS規格である程度決まっているので
作業のコードの色を見るとその人のある程度の技量がわかる。
そのオヤジはその道のプロだと思うので
パネルの大きさ枚数からも発電量が凄そうなので仕組みも色々聞いた。

冬は沖縄 夏は北海道に来るらしい ソーラーで沸かしたコーヒーを頂きながら説明を二時間も聞いてシマッタ
昼には釧路にクジラを食いに行きたい事を告げて別れた。

格安ソーラーコントローラーの正しいセットの仕方を教えて貰った。
う~ん中国製で説明文も読めね~からしょうね~やと思い込んで使ったのは実はセットアップに問題がある事がわかり勉強になりました。
昨年の近藤正臣似のオヤジを思い出しもう少し話を聞いてやれば良かったと思った。


アチコチ寄り道して昼にスーパーひろせ、に到着
いかん腹減ってスーパーに入るとつい余分な買い物をしてしまうのだ。
ここは初めて見るタンタカや油カレイなど珍しい魚が豊富にあり 見てるだけで面白い
特に初めて見るタンタカは日曜日に千歳のOさんから話を聞いたばかりなのだ。
このOさんとは数年に一度位で何気ない話を十数分するのだが 
なんと言うのか苦労人だとは思うがそれを表に出す事はない出来た人なのだ。


大間の山本秀勝さんがマグロを釣った時に食べると言う
俺もパックの寿司500円を買って食った。

目的のクジラ食す。 
種類はミンククジラで価格は100グラム 498円×198グラム 税別986円
なんと986円に抑えて切るなど職人技ではないか
クジラは冷蔵ショーケースには沢山入っていたが一番高い物でほぼ同じ目方で1500円などもあったがこれが一番安かったので買って食ってみた。
丁度元魚屋と言う爺様が居て選んでくれた 見分けは筋が多い処を外すと良いらしい
他にも色々説明を聞けて楽しい買い物になった。
近くの西港にゆき貨物船を見ながらニンニクと醤油で切って食した。
美味い~普段食うクジラとは全然味が違うのだ。

スーパーキャリーは助手席椅子を倒すとテーブルになるので便利なのだ。
朝からメシを食っていないのでパック寿司とクジラ198グラムでは腹は一杯にならん
北海道は回転寿司もパック寿司も内地の店の寿司とは比べてはイカンほど違うのだ。
こんどはスーパーあいちょうに行って花咲カニを買って食った小ぶりの一杯が税別500円を二杯食った。
時間が間に合えば神田日勝の馬を見てさ~増毛に戻ろう~


食ったら眠くるなるので仮眠のつもりが爆睡して神田日勝館に着いたら閉館だった。
また今度こよう~

スーパーキャリーはキャビンの下に足を入れ169,99センチの俺でも足を延ばして寝る事が出来る。
足を延ばして寝れる事は本当に幸せな事だと思う。
車のドライバーシートや都会にゆくと椅子で寝る漫画喫茶などで
足を延ばさずに長期の宿泊は身体の健康にも精神の健康にも良くないと思う。
そこまでして都会にこだわるのは・・・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA