超猛吹雪

IMG_2860

ここは何処~私しゃ~誰~状態になりながら平地にある一番奥の家に向かって進む、これがまたスリルがあって、、、、、、
夏になれば緑の平地に黄色のタンポポが咲く、それが冬になればたった数メーターが命の境目になってしまう。
北国に住む者の感性が研ぎ澄まされるのもわかる。

結果はこれ道路から外れた
IMG_2858
デフロックが付いていたならせめて低速ローがあったならと思いながらひたすらスコップで穴を掘る 掘る、また掘る 地面が見えるまで掘る。
注意事項は腹がつかえないように一発で脱出する事 その為に納得ゆくまで掘る、掘る。また掘る。根性で穴を掘りつづけ自力脱出

以前埋まってる軽キャブを引張揚げた事があったが あろう事かそいつはそのまま俺の車にぶつかって来た。
 こっちはヒッチメンバーが付いてるのでなんとも無かったが相手の軽キャブバンは
思いっ切りぶつかったので車内はラジオまで飛び出しメチャクチャになり保険会社が言うには引っ張った車に責任があるとの事で
『 バカ野郎お前の車にブレーキは無いのか 』と言ったが結局は俺の保険を使って直した。
教訓 伸びるロープで勢いよくシャクッて牽引は財布が危ない 

CIMG0476
翌朝はあまり早く起きると灯油代の下になるのでギリギリまで布団に入ってる時に
シャチヨ~水道凍ったと隣から朝こっ早く携帯に電話が来た。
渋々起きて猛吹雪の中 鍋に水を入れて隣に配達にお湯を沸かし水道の元栓に、お湯を掛ける、掛ける、ひたすら掛けやっと水が出た。

CIMG0477
今度は我が家のベットの上にスガ漏りが 猛吹雪の風の息つきを狙い屋根に上がってひたすら雪をどけ氷を割る これもひたすらどけてはプラスチックハンマーで氷を割る。
平屋だが普通の家より高さがありさらに下はコンクリートの護岸 角はキッチリ九十度に出来ている。いい仕事してますね~と言いたいところだが
水が流れているのでどんなに降ってもここだけはコンクリートむき出しで落ちたら頭はゴンとヒットする
一人暮らし屋根から落ちてクタバルと春の雪解け時期に発見されてニュースになるかも
『 あそこに良い除雪機あったべや~そう言えば最速ボートも~ 』とかナントカ言ってハゲタカどもが後片付けはして呉れるだろうと想像したら。
絶対に落ちてやるものか~

CIMG0478
アルミのパイプ 捨ててあった折れたボートフックにアチコチ穴を開けて水道のヒーターを巻いて造ったスガ漏れ防止装置を屋根に取り付ける昨シーズンはこれで一冬を過ごせたので大丈夫
費用は拾った物で作ったので千数百円
全面ヒーターを入れてかえってダメだったと聞いた事があるが
俺は思うのだが全面にヒーターを入れるよりこの水の道を確保する方が良いと思うのだが
ここから降りるのも風があって大変だったが危ない事をしてたまに命の危険を感じないと生きてる気がしない

俺は思うのだが危ない事大好き、戦場が大好き、飛び道具大好きと言う危険な奴は沢山いると思う。バカなアヒルに付ける薬はない
そんな危ない奴は自覚して人前に立たない、
人様に指図するような立場に偉くならないのが世の為、人の為

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。