泣かんでもいいから馬謖は斬るに限る。


2007年モデルの4サイクル225馬力が始動不良になったセルが全く回らない処か過電流になりヒューズは飛びECM電源が入らずにコンピューターが作動しない
ハーネスをバラバラにするまでの年式ではない、まったく原因がわからん
何か見落としがあるのではないかと厚さ1センチちょいあるマニュアルを4日間毎晩読んでおよその処を検討付けてバラシてミタ ピンポン!
コントロールの内圧を下げる為のブリーザーの穴が裏返しに空に向いて組まれていた。
こんな事もあるのかと言う原因だった。
部品代6800円ちょいを発注して部品待ちに

今度は経歴のわからんエンジンが異音がすると人づてに持ち込まれた。

ECMデーター解析をする 使用時間数460時間だがデーターを見る限りではかなり乱暴な使い方をされているが
センサーはエンジンのすべての部品に付いてるわけではない
経歴がわからんのでアナログな解析になるがメったらやたらにはバラさん
経過聞き取りと調べるに尽きる。
だいたいの検討を付けて分解する
2気筒360度クランクなのに1番と2番のピストン上死点が0.3ミリほどズレている。
データー解析から乱暴な使い方が見え原因はおよその想像が付くウォーターハンマーが起きたのだろう。
これ以上はやたら忙しいのと見積を作るので後回し
俺は日本製だからなどは信じていない誰でもミスは犯す。
商売人はミスしても命と心の傷以外は殆どのものは銭で粗相の始末が付く 
その為に手持ちの銭で処理が出来ないものには商売人は手を出すべきではないと
思い始めてから縮小を続けているのだが そらまたコマコマとまた日々忙しく
食うだけなら物事なるようになるのだ。


この西海岸路線は今やたら混んでいる。
商売上はいまはチャンスなのだ。
商売人(あきんど)は天候に左右される農業や漁業と違い良い時も悪い時も必ず好転させるように立ち向かうのが商売人の心意気なのだ。
コロナだろが商売人を甘やかしたらイカンし 
そんな銭があるなら病院に使うべきだし
爺やオッサンに投資しても先が見えてる。 
未来は世界の子供達に掛かっている子供達に投資をするべきなのだ。

悪逆無道


今年はやたら忙しく場所も無くなって来たので途中で話掛けられるのと雨は勘弁と思いながら丸バタを組んでパワーユニットを外す事にした。
おっかチャンの為ならエンヤコラ デカンショ、エンヤコラとチェンブロックを引く


1994年製造なので一時は交換も検討に入ったが船主年齢もありあと何年乗れるのだと言う事とで一旦は分解して様子を見る事に
チェンジ取付けを最初に外しておかないとすぐ割れるので注意と


毎年点検してるせいかジャケットが年式の割に綺麗なのと
この頃からアンチコロージョンが格段に進んでこれ以前のエンジンとは格段の違いがある。
アルミとステンレスと違う金属を組み合わせてるので電位差が生じて電気の移動が起こる。
その電気の移動は高い処から角に向かってカミナリが落ちる様に移動してゆく
船外機は卑金属と貴金属との間に海水がある為に絶縁が出来ずに電蝕が起きてゆく 
端折って早い話が錆びてボロボロになる。
プラグなども角が減ってると火は飛ばん

角張った奴は何かと面倒臭いがそれも時と場合で
取締る側が自分達に甘いのはニュースを見てるだけでテレビにケリを入れたくなる。
退職金7000万だ~テメ~この野郎と 
俺は今でも貧乏こいて食う為に稼いでいるのにと
悪逆無道の連中め~この沸々と沸くどうしょうもない怒りは寛容の精神を失ってゆき
全然関係ないが請求書に〇を三つほど足したくなる。

今回はチェンジロッドが外から見えない部分が腐食していつ折れるかと言う状態なってシマッタ
他の場所を分解中見えない部分を偶然にも発見して今回の作業になった。
このままでは対岸のロシアまで流され現代版大黒屋光太夫になりかねない処だったので運のいい船主と言えば言える。


早朝からエンジンの間に首突っ込んで作業をして夕方に終了 合計作業工賃1人工代
場所が狭くなったので明日はエンジンを始動して場所を開けて完了

悪逆無道の連中め~今年はこんなに働いていいのかと言うほど老骨にムチ打ってコツコツと働いてるのに

東大もと暗し


2020年 初日の出

十代から三十代はこの世に怖いものなどあるかと言う思いあがった時期だったので身体にも心にも手痛い失敗は沢山したが
そのほぼ同じ量のものを相手側にして来て、いま思えば申し訳ないと言う事も沢山してシマッタ
この歳になっても忘れる事は出来ないで時々思い出してはズシン~と落ち込むのだ。
見方が10人いたらほぼ同じ数の敵も10人いると言う事も充分に知った。

高学歴の頭のいいと言われる人は本当に頭はいいのだろうかと
自分が何をやっているのか知らない訳はないだろうにギャンブル依存症だったのか
その賭博行為が味方千人敵千人の中で後ろから刺される事を考えられないのか
俺にはアベ政権が付いてると思ってしまうのか 
また人の人生を変えてしまう権力を持ってる集団が身内に甘い事をすると社会はどうなってしまうかも分からんほど思考が出来ないのか
強い者にとっては取り締まり側の監督官庁など無い方が都合がよく
政府や国は弱い者を守ってこそ国であり法なのだ。 
その法を守るべき連中が違法賭博を常習化しても訓告で済ませてしまう。
その意識は狂っていて
もうバレなきゃいいと言う気持ちや自粛などないよと言う人を作ってしまう。

何かの裏目的でなく権力を行使する検察などは身分を知った時点で100パーセント嘘も隠しも無く真っ当には付き合いたいと思ってる一般人は少ないだろう。
何となく一般人との壁を意識する事で身内で固まってゆくのはある意味仕方ない事なのだと思うが法は法なのだ。

立場がその人を作ってゆく事はあるだろうが その立場でまったく変わってゆく事は
それがいかにおかしな事かに気付かないのは本当に頭がいいと言えるのか
ユダヤ人はWW2でひどい目に遭ったハズなのに現在のイスラエルを見る限り
その苦労が生きているとは言えんし
またアウン・サン・スー・チーにしてもロヒンギャ難民を見ると本当に今までの苦労が生かされているのかと
これが人の本性なのか 
俺は何度も人デナシと言われたので人類ではナイと思うが

もしかして脳内を麻痺させる人工的に作られる音と光が人類をレミングの死の行進に向かわせているのではないのか思ってしまう。
俺の車にはカーラジオは最初から付いていないしクーラーも使った事がない
折角出掛けたら移り変わる景色とそこに行きかう人を風を見なければ勿体無いと思うのだ。
いま一度スッピンの自分を見詰め直せるのは一人旅に出るのが一番だと思うのだが

偽善と売名と自己満足

いまでも現金給付は所得制限を設けるべきだと思っているが友人、知人、おっかを優遇したりと、黒い川の流れるこのなんでもありの政権に今まで預けた税金を有効に生かす事は出来ないだろう。
そんな訳で10万はさっさと貰って使ってしまった。
酒はゴザ敷いて呑んでるのが俺には合っている 
メシも自分の手を使い稼いで食える範囲の物を食うのが一番美味いと思う。
シラスも食いに行きたいが今は行けん ホタルイカも食いに行けん
貰っても使い道がないのだ。
一番にはこの政権の銭は一銭もいらん


そんな訳で偽善と売名と自己満足を兼ねて未来の子供達に投資をしてみた。 クソとぼけた経済、経済としか言えん処よりリターンは確実にある。

しつこいが土を見る事がない金融経済が中心の首都圏は限界を超えた 
その状態を全国十把一絡にするのは田舎にとっては弊害があり田舎には田舎のやり方があり小さいば小さいなりのやり方がある。
今年の冬は暖冬小雪だったので冬物を扱う業者は売上減と在庫で大変だった中でさらにコロナ。
そんな時は貧乏人は貧乏人同士で出来る範囲で買い支える いまは買いなので除雪機からその他諸々を銭が続く限り同業から買い続けて倉庫に入り切らん

霜が降りる初冬までに全部解体して送料の安い100サイズにして遠くはシベリアまで送る。 
さ~儲かるか~損するか~リターンはどれほど残るかが楽しみだぜ~
いま銭は幾らあってもいいほどキャッシュフローが減っている。
日銭を稼がんといかんので


毎日塩との戦い 隙間に入り込んだ塩を除去をする。


焼嵌め以外は同じ大きさの物は中に入る事はない 
組み立ててある殆どの物は隙間があり その隙間は日中や使用時は膨張し夜は収縮を繰り返しさらに密閉されてるが故に内圧も変化を繰り返し
内圧と外圧の変化の影響は一ページで足らんので端折る。

その僅かな隙間に塩分を含んだ空気や海水が入り込んで電蝕と膨張を繰り返す事で中に塩が入り込んでゆく
歩いて戻れない危険な海で使う機械対策は定期的な分解をしてシーリングとしてのグリス入れ替えが必要なのだが全部をバラす費用対効果を考えると状態にもよるが10年から20年程度の定期的な買い替えしかない キッパリ!


綺麗綺麗にして耐蝕グリスを塗って隙間を埋めて組み直しっと
これでやっと今夜のメシが食える。
自分の食いたい物は自分の手で稼ぐとさらに美味い

小さく誠実な政府


BF40 いまは自分で売ったもの以外は修理を受けていないが 何度も頼まれ まった善人を絵に書いたような人だったので受けてシマッタ 


DF115 他に二週間でドライブ修理がこれで4件目

昔から不思議で仕方ないのだが何故か理由はわからんが同じ仕事が続く エンジンをバラシ始めるとそれまた、ひと月に何度もやったりする 以前チョット特殊な鍵屋をやっていたが鍵紛失も誰かが失くするとそれも続く パンクも続く 
パンクは理由があるらしい 鍵紛失は月の位置と何か関係があるかもと思い鍵売上をパソコンで解析した事があった。
月と言えば
この未曾有の危機の月夜の晩には狼嘘つき男が犬を抱いたりして自宅でくつろぐ場面をわざわざ流す それを止めもせんブレーン連中の思考と月の位置には何か関係があるのかもしれん。

10万が口座に入金になった。
2013年から始まった東北復興特別税は法人はたった2年で終わったが個人は2037年まで払い続けなければない
次は確実にコロナ復興特別税があるだろう。
10万はタコなのだ 借金まみれの国には金は無い この先食いの金はさらに国の借金として残り
その借金を俺は払い終わる事はないだろう その負債借金は姪っ子であり、その子の世代に残して行くだろう。
そして確実に間隔が狭くなった次の災害と続いて行く いったんどこかで区切りを付けなくてはならない
それはとんでもない事態が起きるだろう。
だがそれは商売人にとっては自業自得なのだ商売人には先を見る目と世間に最低限食って行くだけでも必要とされるかを見極める事が出来ないといけない
本当にその稼業が歩いてゆける範囲の世間に必要なのかと

WW3が起きるかもしれない そうならない為に何をさて置き小さく誠実な政府と手持ち資源の見直しが必要と思うのだが
色々様々に考えたがこの国にはまだまだチャンスと資源が沢山ある。
今回10万は自分なりに考えた未来に投資をする事にしたが同じ事を考えてる奴は沢山いるらしく相手は超忙しいらしい結果は後日


時節柄か部品待ちで時間が空いたので
三日月湖に鯉の産卵を見に行って来て帰りに夕飯の材料を取って来た。
ヤチブキをラーメンに使う豚バラで炒めて食う事にこれが結構美味いのだ。

北に~北に~ 追想する

修理業の辛い処はいつ壊れると決まっていない為に予定が立たない

朝に海の上で突然ハンチングが起きたと電話が来て北上する事に
頭の中は配線図からセンサー解除方法 ピストンの状態までとフル回転状態になったが携帯電話でセンサー解除成功し無事帰港したので暗くなる前に着けばいいべや~とゆっくり北上する。


歌越 カーブを超えると突然見える利尻島を見る232ではここから見る利尻島が一番好き
同じ場所だが南から見るのと北から見るのは全然違う。

歌越は以前は旅籠も呉服店もあった言う集落だったが今は数軒の家があるだけ
この232路線を走るとS,Tさんの事を思い出す、俺にはないその立ち姿や所作に本当に教えられた。
現在も元気バリバリでこの路線を走っている。
雄鶴のオヤジが言うには商売の醍醐味は人に出逢う事だと言う。


崖下村から100キロ北の道の駅 黄昏た日本海側の基幹産業の一つのホタテ稚貝出し運搬トレーラー 十数台凪待ち、
日本海側が凪ても受け入れ側の相手先オホーツク海側が凪にならないと運ぶ事が出来ない 西と東が揃うのは中々ないその為に何日も狭いトラックの中で暮らす待機が続く ヘッドが無く箱だけが置いてあるのはヘッドで食料調達や風呂に入りにいっている。
大型の場合は全長16メーターは普通で 25メーターなどもあるが連結してコンビニや風呂に来られても困るのだ。
トイレや水がある道の駅にはそんな役割がある。
一時期道の駅の車中泊禁止や車中メシ禁止が話題なったがそれは一面しか見ていない


オトンルイから利尻島を見る ここでの冬作業を懐かしく思いだす代人のOさんに逢いたい。
ここまで来たら崖下村に帰るよりロシアサハリンが近い

ロシアと言えば天明2年 伊勢の国奄芸郡白子で生を受けた大黒屋光太夫と言う凄い漢が居た。
その気力、指導力はどこから来たのか立位置がその人を作るのか
18日に10万が口座入金になると役場から通知が来た。
悲しみも苦労も確かにあるが困難に立ち向かう人はその人を厚くする。

偽善 売名 自己満足

役場から10万申請せと封書が送られて来た。
貰わんで今の政府に残して置いても460億も掛けたアベノマスクもいまだ来んし不良品の検査に8億も掛かるらしいし 当然アベが個人で払うと思うのだが
馬鹿げた事に使われるならかなわんので貰う事にしたが
どこも休みだし貰っても使い道がない 
何か買おうかと思っても何も欲しい物は無い いま食いたい物は静岡の生シラスかホタルイカが食いたいのだが10万も食うのは大変だし 500円以上持つとロクな事をしないのは自分の歴史が証明してる。


幅90センチ 長さ360センチを鉄のアングルで作ったが~
外で作って計算では中に入るハズだったのだが
ガビ~ン入らん柱を一本切って玄関は移動してっと水槽よりそっちが大工事だった。


コーキング処理中


アクリル板を張り付けてっと完成したが幅があり過ぎて少し汚れると向こう側に何が居るかわからん
見えない魚にエサをやるのは逃げられた嫁さんに詫び料を払ってる状態と同じと思いわびしくなり あえなく解体


水槽はやはりガラスょと今度は幅60センチ長さ180センチ 5ミリガラスで作ったが
やはり物足りない いかん人間の欲求は留まる事を知らん状態になり


10年ほど前に現在の状態に近い 幅60センチ、全長270センチを2本、250センチを1本と3本の水槽をプロに作って貰ったが よく考えたら魚も陽が当たらんのは可哀想と現在はまたバラシ窓際に移動した。
事程左様にかなり頭が悪い上に加減と言うものを知らん自己満足は中々難しいぞ~

10万貰っても旅行は御法度だし家族はおらんしほんと悲しい事に銭があっても何も欲しいものは無い
車もそこそこに良い物も乗った バイクも乗ったモービルも船も持った。
仕事で真冬に川に落ちて流された、危ないオヤジにそこそこに危ない目に遭わされ命乞いもした、明日食う物もない極貧も経験したが
稀にみる幸運の持ち主と人様に助けられて今日まで来たのだ
ここは一丁10万は何処かに偽善と売名を兼ねて寄付でもと思うが中々100パーセント自己満足出来る処がないアチコチ小分けにするのもなんだし
第一候補は「 国境なき医師団 」と第二候補は「 かたりば 」なのだが
車は入れたガソリンが走る為に使われるのは25~40パーセントしかなく燃焼効率は極めて悪い
自分の銭だったらガラガラポンで構わないが今回は貧乏人からも集めた税金なのだあらためて効率の高い団体を探しているのだがどこかないかい!
自己満足は中々難しいぞ~

タイガー手廻計算器か~

そこそこに大きいバイクを数台乗って来たが自分と同じ年齢の者に200キロは楽に出てボルト一本で生死が掛るバイクの整備を任せたいとは思わなくなった。
物忘れはする眼も悪くなる手先も震えて来る指紋は消えてるのか小さいビスが滑る
歳食うってそんな事なのだと思う。
そんな訳で27年前に自分で出来ないバイクの整備と販売する店は閉めた。


釧路港 イワシ巻き船団 網を張る為の小型船を3隻抱えてる。


船は一度出ると歩いては戻れない その為に自船で旋盤加工から溶接加工と大概の事は修理出来る設備を持っていてそれは陸上の修理工場以上なのだ。


時期になると全国から巻き網船団が釧路港に集結するが それでも銚子港とはまた大きさが違う。

船は様々な機械からなっていて またその機械を作る機械が必要になって今すぐ作ると言っても出来る事ではないがコンピューターの発達により驚くほどのスピードで変わって来ている。


1867年にオランダから幕府に納品された開陽丸 江差沖であえなく座礁沈没してシマッタが遺品を引き上げて復元された船だが現在の船と部品なども基本的にはさほどの違いはない
ただ残念ながら船内に観光客を入れる為に消防法で当時から見ると天井の高さが違い高くなっている。

現代はコンピューターの発達により物の進化が早くさらに安価に買える様になった。
この現象は止める事はもはや出来ないだろうさらにコロナは実際にテレワークが出来る事を証明しつつある。

先週から必要火急があって札幌に何度も通っている。
行きは231を通るのだが今まで見た事ないほどの車が走っている 
それもバイクが多いし明かにレジャーと思われる車が多い 乗用車でもレジャーかどうかの見分けは男女の乗り合わせはレジャーと思っていいと思う。
皆暇なのか俺と同じでテレワークで何処に居ようが大して変わらんのか
コンピューターとネットワークの流れは加速されて行くだろう。
ここですら請求書はメールで後はオートマチックに引き落とされて終わりジエンド
この動きに付いて行けない会社は今後給料は上がらんだろう。

そう言えばFAXをしばらく見ていない たまに送信で年に数回使うが本棚の間に挟まって埃を被っている。
びっくりポン コロナの集計が手書きだとさ~
まさかタイガーの手廻計算器を使ってないべな いままで寝てたのか

頭の固い連中が頭に居るからか~
公務員も検察官も定年を45歳にし定年後は山谷か釜ヶ崎で働けば日本は変わるかも知れんぞ

写し鏡

この国は終わった。 
その国の政権や政治家の姿はその国の民の写し鏡なのだ。

静岡補選投票率は34.1パーセントだったし今期待する政治家に安倍夫婦政権が3位に入ってるらしい
サバ読んでるとしてもどこをどうやたらベスト1000に入るのか理解出来ん 
神輿は軽い方がいいと思ってる連中が一定数居ると言う事なのだ。 神輿が軽い方がいいと思ってるのは その神輿の下に隠れて好きにやりたい連中で力だけで国を牛耳ろうと思ってる連中なのだ。
それは国としての体はなっていない 
どこに「 美しいい日本を作ろうではありませんか 」と
国を変えるのは主権者たる国民なのだが選挙もいかんのは現政権に白紙委任状を渡したのだ。
選挙棄権は何党であれ緊張感の欠如を生むなど
やはり貧乏人は貧乏になるべくしてなってるとしか思えん
貧乏人ほど教育が必要なのだ。

ここにはイッかた助成金を貰えと申請せと郵便が送られて来るが それは自営業者には無差別に送って来る為だが
金も無いのに俺には狂ってるとしか思えん 

自営業者や会社の前年度売上5割以下をどうやって証明するのか そこに虚偽の申告をどうやって見抜くのかその作業は膨大になってしまう。
これはほぼ100パーセントの会社トップは思っているだろう もし分からんのなら会社経営者ではないし資格も無い

さらに焼け石に水を掛けて その挙句に倒産しましたとなる可能性も大きいのだ。
そんな覚悟も無い経営者に金を掛けるくらいなら個人にさっさと金を何度もやった方がいいのだ。
どっちにせ国に金は無いのだから 
負債は自分達の孫や子に先送りする事になる その金はタコなのだ。
大事にして使い生き金にせんと未来の子供達に申し訳がたたん

商売の鉄則は決めたらさっさとやる 
アイデアなどは一番先に考えたモノから一番先に古くなるし
自分より頭のいい奴や金のある奴にいずれは持って行かれる。
小さな弾でもスピードがあるから威力があるのだ 置いてあるだけなら何の役にもたたん
スピードは力なのだ。

ついでに言えば商売も常に作用と反作用があり 裏と表があり裏だけが大きくなる事も表だけが大きくなる事もない
地道な生産現場と表に出る販売現場 それは常に対等に引き合い両立しなければならない
倒産はすべての終わりではない この大地に必要とされるなら秋に枯れた草木も春にはしっかりと芽が出て来る。

あ!俺 売上が落ちたのは今一生懸命頑張ってる食わせたい人の為にたった一日だけ営業したラーメン屋だけで 
そこに昨年から釧路に何度も通って掛けた準備の銭が多少待ちになっただけで全体は
残念ながら5割以下になってないので助成金は貰う資格はありません  


パッと働きもせん女泣かせの貧乏人代表 石川啄木

マスクはいらん遅い

北海道の船外機の泣き所 
冷却水汲み上げポンプはゴムで出来ていて50センチ以上の高さにあるエンジンに冷却水を吸上げて送込むを同時に行う。
が北海道は冬期間休む為に圧縮側の羽根が曲がったままになって半年置かれる為に古いインペラは復原力がなくなる その為に使っていない船外機ほど交換が必要となって来る。

俺の本業は修理工なので機械の事しか知らない それも極僅かな事しか知らない
早く覚えようと思って先輩に聞けば自分で覚えると言われ 傍に見に行けば何見てると怒られ工具が飛んでくる。それは財産となって残るそんな世代に育った。
そんな中で鉄道日本社の自動車工学はとても勉強になった漢字はほぼこの本で覚えたので書き順は全く無視でいまだに鏡文字を書いたりする。
当時としては珍しい仕事はお客さんに説明出来る様にと教わった。

お金を貰うやった仕事に対しては説明は当然の事として行うが
修理工や職人の知識は自分が食って生きてゆく為の知的財産権でそれは守るべきものなのだ。

昔は新車であろうが機械は壊れるのは当たり前で今以上にクレーム処理は多くそれに対してメーカーも今以上に真剣に取組んでくれたが
困った事はクレーム者が本当の事を言っていない事がままあった。
機械も人も完璧などない!
故障の場合は使い方を聞く問診を最初に行うのだが 
この人は本当の事を言っているのか
自分の不手際を隠そうしてるのではと言う本来の仕事とは違う感が必要になって来たりする。
そうでなければ申告通りの分解作業で二災害が起きてしまう。
やってはいけないのは無理を通そうとする声の大きい者を優遇する事は真面目な者は損をする構造を作ってしまう。
一番多いのは買った時から調子悪かったと言うもので なぜ一年も二年もたって言うのかと言うのもあった。
船外機は通常でも滑走させる為に車の数倍の高回転で動く為にオイルなども厳選されるが価格だけで交換したりして焼き付き すっ呆ける人もいる。
知識の為の知識を知ろうとして時間を奪う問答を掛けて来る人もままいる。
目が泳ぐ人は注意  


20枚入り1750円 中国製 
面白いのは「 ゴムひもは耳にかけます 」と日本語で書いてある。
この一言は中国は広大な土地だからか 日本人にリップサービスか
監修は日本人だと思うがマスクを作ってる場面を想像すると楽しく面白い 

そんななんでも面白がる結構性格の悪い修理工がミタ 内閣は 
まだアベノマスクも届かん もう酒屋から買ったからもういらんワイ
460億円返せ 
自分の見栄の為と損をしたくない為に行き当たりばったりで口から出まかせで言ってるそこらの三百代言とかわらんぞ