見えない敵 三段論法


このトランク付パトカーは登って行った時は駐車場にすでにいた。
最初の位置は俺の車の置いてる横にあり
一瞬変わったパトカーと思った。パトカーにはおおむね二種類あり大型セダンとミニパトがあるが地域によっては山岳仕様などがたまにあるくらいで この小型でトランクがあるタイプは珍しい 
ミニパトの場合は積載物が丸見えになってしまうがこのタイプはコッソリ隠す事が出来る。
実際に片付け中の〇〇〇と〇〇〇をチラッと見えたが 
見てませんょと言う態度はシッカリ見ましたと言うあかし~
パトカーの横に止めるといきなり移動し横にして出口をシッカリと塞いだ当然職質があると思ったが
調理器具を持ってるのでチョット面倒かと思いすぐ灯台に登ったが除ける気配がなく暫くしてミニパトが登って来た。 その後も除ける気配が無く何やら話をし続ける。
アメリカあたりならミタな~黄色人種メ~面倒は拳銃で片をなどと相談してるのだろうが

冬はスノーモービルで各地の電波塔などの荷物運びをやったのでナイショで色々知っている。
見えない敵を探す外事かなとも思ったが?
写真をバチバチ取り始めると封鎖は解除したのですぐ山を降りた。
パトカーは二手に分かれたが当然一方をコッソリどこに戻るか見届けたがナイショ。
結構長い人生でなぜか知らんが囲まれる事は数回あった。

灯台は航路標識事務所の管轄で警察ではない

灯台の灯りは漆黒の海をゆく者に国を超えて誰にでも等しく照らし その灯りは経済効率では測れない GPSではとても代用出来ない安心感がある。 

俺は思うのだが見えない敵と同じ数だけ 見えない身方もいると思う。
見えない身方はそれは商売上も大事な お客さんで物を買おうとする人の奥さんかも知れない 子供さんかも知れない 知人かも知れない 
ボートを言えば一緒に来る人達ややむなく手放した人達をも大事に出来ない商売人には業界では伸し上がれない
いま目の前の金主だけを見る事をし続けると対応にタイムラグが出来る為に右往左往し一貫した行動になってゆかない
還暦を迎えたら見る事をしなかった 見えない身方に何かしらのお返しをするべきではないかと気づき始めてる。

家庭置き薬 
数百年も続く越中富山の置き薬はまさにいつ使って呉れるかわからんのに
御料地や中幌やタルマップの寒村僻地の山奥まで子供達を喜ばせる為に紙風船と共に春になったら見えない御方(みかた)を訪ねて歩く

やい セコイ目先の目腐れ金しか見えんJRや自治体など逆立ちしても真似できんだろう。

わたしゃ~思うには 2

残念ながら世界平和は三世代は続かせる事は難しいが日本には江戸時代ニヒャクロクジュウゴ年と長い事 他国と戦争をしなかった時代と経験がある。
明治以降日本は自民党思想によって作られて来た 
それは官僚機構から田舎の役所の果てまでにドップリと自民党思想が何世代にも渡り受け続いて来ている。
役人の中にはたまに左翼思想はあってもそれはメシを保証された思想で実戦になったら回り右などは充分ありうる話なのだ。
国民の指導者であるべき政治家でさえ自分の理想を簡単に捨てさり移籍してしまっている その恥ずかしい行動はさらに難局が来た時は敵前逃亡など当たり前となるだろう。

政権交代と言っているが、いま世界中が混沌とした状態の時に他党の政権に変る事はとても危険な事なのだ。
ただ今の安倍晋三では危険な状態に引きづり込まれる確立は高くなるだろう。
言葉の端々に表れる理性を失い行動にも日本は自分の物という勘違いがある安倍信三本人の精神構造に問題があるから誰か他の者に変わるのがいいと思うのだ
それは 今は 全然違う党ではない
日本は弥生時代から今も続く3000年のあいだ官僚の国で
アメリカなどのように政権党がその時々で変っても良いように出来てる経験を積んだ国ではない
その為に今日本はブレーキ機能として監視機能としての議席のバランスが必要なのだ。
残念ながら世界中の国は国民が主(あるじ)では無い 官僚と役人によって動いている状況をいきなり変る事は出来ない
役人も人の子 なかには立場が危うくなった場合や何が面白くないのかフテ腐れ情報を隠す者などはごくごく普通にいる。

それゆえ何の実績も無い希望の党や本当は自民党公認を貰い政治家に成りたかった人達がしょうがないので民主党から立候補しましたと言う人達に政権を任せる事は出来ない
いつ寝返るかわからん理念の欠片も無い者には政治家になって貰いたくない
現在の政治家がパンツ被って遊んでいてもアンポンタンでも
それでも国民がメシがなんとか食えてるのは年貢を稼ぐ者と役人がしっかりしてるからなのだ。
それを根底から覆し混乱させる事は今の世界情勢からすべきでは無い
が!自民党一人勝ちは危険なのだ。野党53対与党47辺りが妥当だと思うのだが


上野公園近くの博物館で夕餉の準備中の弥生家

役人機能に危機感を持たせるにはカラスが道でクタバッテルから側溝の蓋がずれてるからなどとなんでもかんでも役人に頼るな
自分で出来る事は自分でやろう~

わたしゃ~思うには


地元重視のあっさぶ道の駅 ここは儲かってると思う。

バイクから車になって雨も気にならないので遊びが忙しい 大好きな9月は三日働き四日遊ぶを繰り返して遊ぶのが忙しかった。
主に道の駅で車中泊をするのだが
道の駅は作る場所で道の駅がある事で町がかえってマイナスになる事があると思う。
場所によっては止められないほど車が集まるところもあれば閑散としてる場所もありそれは西側海岸に多く見られる。
遊びの場合は夜は走っても面白くないので暗くなったら近くの道の駅で泊まる事になるが街から離れてると夕飯の買物も出来ない その為に信号機と郵便局があれば必ずあるセーコーマートで全道一律の食材を買う事になってしまう。
旅の醍醐味は自分を知らない何をやってるのか、どんな地位なのかまったく関係ない場所に置きさらに地元の人しか知らない話を聞く事にあるのだが
店での買い物や居酒屋での会話などで自分しか知らない話を見つけるのが楽しいのだ。
この話を本に起こしたらミリオンセラー間違いなしと言う話は幾つか知っている。
印税は新人は5パーセントとして一冊1500円×ミリオン×0,05=稼ぎ
次回はゴロ付いて有名作家並みに10パーセントに 
うんうん~売れ行き落ちたらすぐ文庫本にしてっと~
つい欲かいてシマッタ話は元に

夕方暗くなって走るのを止めてどこにも呑みに行かずに寝てしまうと朝こっ早く5時には目が覚めてしまい地元の店が開店まで待っていないで移動してしまう。
結果はその道の駅は地元負担の維持費だけが町に残ってしまう。
その為に店内は価格が高くさらに売り上げが落ちる悪循環に陥ってしまうのだ。 

町中にある道の駅は案内のお姉さんがどんな店がいいかとリストの中から相談に乗って呉れ
その店は車で旅する人達で満席になってるし 車中泊の食材は地元スーパーに歩いて買出しにゆく事が出来る。
地元負担の道の駅はトラックステーションとは分けて考える時に来てる気がするのだが
わたしゃ~思うには黄昏た増毛マリーナーを江差のようにマリーナーを道の駅にしたほうがいいと思うのだが

なになにこの話の続きとな~

なにせ忙しいのだまた後で


Kさんから頂いたカレーを食い続けて 食費を削って 銭を貯めて やっとこさ買った車高を上げるスプリング

グッフ~フ~あんじょう行ってまっせ~

スプリングコンプレッサーがないのでやや300キロで苦労しました~

なんてこった。


鷲ノ木榎本軍上陸の浜
ここに降りる為には細いカルバートを潜らなければ行けない為に道を見つけるのは大変かも
大変かも知れんが頼み事は生き延びた榎本親分連中以外は仏さんは二千数百人と数が多いだけに叶う確率は高いかも?

子供は三歳児までの育った環境がその後に大きく影響する事が最近の研究でわかったらしい
動物は口移しによって
ペンギンやア~ホ~鳥など海鳥が子育てに自分で食った物を吐き出して雛に与えてるのは
親鳥の抗体や免疫などが子供に引き渡されてゆくらしい
人間の親や婆ちゃんが堅い食い物をカミカミして柔らかくして子供に与える口移しは虫歯菌が移るなどと言われているらしいが 
口移しや頬ずりなどにはそれ以上の効能があったらしい
それは3歳児までにやっておかなければ その後はたいした効果はないらしく
その子によっては肝機能やビタミンB機能などや免疫機能が弱体化し
現在ではまだ使用する薬はないらしい
三歳児までの愛などの環境とその後の環境が連動するなど
なんてこった。
いったい今更どうすりゃ~いいのだ。
困った時は100万の束を持って来い~換金してやると
そんな事を森の道の駅で考えてしまった。

口ばっかし


誰が書いていったのか知らんがここはオタルから140キロあるらしい現在は風雪に晒され消えてしまった。
2017年9月は忘れられない年になるかも 

旭川の病院でうわ言で船が船がと言ってる人の船検を受けて意識が戻ったらいつでも乗れるようにしておいてっと!


10数年で2回目のやっと念願の雑談と呑み会を 
なんだか取り留めもなく沢山沢山話をした。俺とは正反対の穏やかな人だが話の中に同じ思いがあった事があって話が心に残り これからの指針になってゆきそうな気がする。

オジサンはいつ来るの 
なんか気になって どの道暇なんだし行ってみる事に面会時間は夜8時までなので昼から出発しゆっくり行ってみる事に

途中小樽に行ったら必ず寄る南樽市場にゆき二階のダイソーで一万円札百枚を100万円のところを108円で買う。
中の一枚だけ本物にしてっと見舞い袋に入れる。
うんうん厚みがあっていいぞ~いいぞ~
再度南下出発進行


面会が済んでその日は森の道の駅で車中泊をし
翌朝 鷲ノ木史跡公園でお参りをする。
ここは明治元年に榎本軍二千数百名がクソ寒い積雪30センチの中で上陸した場所で中には15~16歳の子が沢山いた。
寒かったろう手もカジカンだろう その犠牲者は小さな土ダンゴの下に葬られ
のちに遺骨の引取り手のいない者達は近在の人達によって石に変ってゆくがそれとて小さな無名の石でしかない


戦争は政治の最大の失敗なのだ。
恥かしくないのかズブズブの関係も自分で言っておきながら説明もせずノースコリアとの危機感を煽り続ける 長州を選挙区に持つあなたには腹切って貰おう。
自民党政権はしばらく続くだろうが自民党内にはもっとましな変わりは幾らでもいるだろう。
長州の安倍晋三 口ばっかりでは申し訳ないだろう腹切れ腹切れ

民進党の一番の失敗は事業仕訳だったと思っている。
情報を一番持っている官庁を敵に回し委縮させてどうする。
腹も括れない民進党 理想の為に意地を通し次回まで待てない年寄はサッサと引退せ
車にはアクセル以上に大事なのはブレーキで一台セット
希望だかなんだか知らんが言葉の勢いがいい歯切れがいい者は後先考えていないのが普通


帰り道に茂津多岬灯台に再々挑戦 一回目は雪でアウト 二回目は倒木でアウト 三度目の挑戦でやっとこさ見る事が出来た。
日本一高い所にある灯台で光達距離はなんと37海里だが
こんな処まで来る者は滅多にいないだろう。


たいした広くもない駐車場でパトカー二台に出口を塞がれてしまった。
それも回り30キロ四方には交番すら無いような場所で囲まれてシマッタ。
いま掴んでいるステンレスの手すりを外してカッパラい雑品屋に売ろうとも思っていないし
高さ2メーター以上ありそうなレンズをカッパラいネットで売り飛ばすとも思っていない
ましてやお役御免の御姉様達を崖下に~とも思っていないのだが

確かリンチの国アメリカで白バイに乗った警察官達が悪人を私的にブチコロシてしまう映画があった事を思い出した。
おいおいこんな場所で~イヤダ~よう~ 
続く~

迷える狼ふう子羊~

ある時 ある呑み屋のドアを開けて中に入ると見知った顔がありタメ口で挨拶をして来た 相手は年下なので こちらも同じく返したが 
俺が初対面に実際の歳相応に見られる事は殆んど無い
そばに座っていた初めて見る顔の奴がドッタラコッタラと言い俺の前に立ちはだかった事があった。

ガキの喧嘩と思うような恥ずかしいアメリカの指導者とノースコリアの指導者
トップ同士は『 玉ナシ野郎~ 』 『 俺の玉は100万ボルト~ 』などと
ジャレ合ってるかも知れないが 枝葉の末端になると我が親分になんて事を言うんだと言う者が出て来るし

トランプはテロリスト鉄砲玉をわざと育てているのではないかと思ったりもする。
自国を他国との戦場に一度もした事のない
わざわざ他国に出掛けて引っ掻き回して引き上げるを繰り返した常習犯の国だからやってる事なのか

絶対に勝てると思ってる者は相手が先に手を出してくれりゃ蟻が十匹ありがとさんなのだ。
現時点で確実に届く物を持ってる相手国とそうでない国とは当然対応は違うはずだが
対話と圧力はワンセットだが圧力と対話ではない 
後先が逆になると結果も当然違ってくる。 

全国民を武装させたとて自分の身を自分で守れない者がそんな危ない奴と圧力に圧力と肩を並べる事は危険なのだ。
そんな場合は銭の力で世界中に根気よく食糧の作り方を教えニギリ飯を教えフレンドを作ってゆく方が得策なのだ。
暴力だけでは生き残ってはゆけない
何らかの結果を出せる暴力も資金力も含め何らかの力を持った
対話と圧力はワンセットだが圧力に圧力や圧力と対話でもない

偉そうに言ってるが 
いま自分の事で気の短い俺が我慢に我慢をしてるが 
少しは賢くなってると思うが最後は後先など考えない 
自分の気が済めばなんでもする性格なのはよく知っている。
そうならない為に自分に手かせ足かせを
事前に美しい事を並べに並べ言葉で自分にセーブを掛けるようにしているのだが!

この地蔵さんは同い年で幼友達
なんまんだ~ あら~は偉大なり~ 右の頬を叩かれたら~

カ~ンカン~ 瀬戸方久でっせ~

天蓋なしの路地は北海道には滅多にありません、それは雪が降るからです。
一説では道路幅が6メーター超えると向かい側は同じ地域という感覚が無くなるそうです。

商売上の2/8( 2割の人が全体の過半数を制覇し残りを8割の人が分け合う )の原則は破る事は難しい事を知っているし2割の人が過半数を取るとその立場を維持する為には以下同文などは構っては居られなくなり自己責任と言う言葉で締めくくられる。

若い時は人の下に付く事など真っ平御免で俺が俺がと人を押し退けて、
兎に角一番を目指し実際に幾つかの分野でトップになる事数回果たした。
その中で俺を知らんのはモグリと思いがってゆく
限界に近づいた数字を一ポイント上げるのは、それまでの何倍もの努力と経費が掛かる。
その為に見えなくなるもの失うものは大きく今になって見るとそこまでやるべきでは無かったと思う事は多いが

若い人はやはり一度は限界に挑戦して見る事は大事と思う。
その中で勝つ者が居れば必ず負ける者が居る事も自分が何をすべきか知るべきで
それがたった一度しかない自分の人生に満足と幸福をもたらす思う。

一度でも頭を取った経験は自分が出来る事と出来ない事を知り 
虎の威を借り事はなくなってゆく
今の自民党は恥を知らない政党だが政治の空白を作る事も出来ない 
次の真っ当な政治家が育つまでの仕方ないから選ぶ程度しかないが一党独占は危険な事は近隣の国を見ると一目でわかる。
その為にも何党であれ一人勝ちを許す事は危険なのだ。

俺は何とでも言える言葉などは全面的には信じない 
路地に迷った場合も冬道に迷った場合でも目の前にいる危ないオヤジでも危険を回避するのは損得抜きにした勘も大事な要素になってゆく
ヘビに噛まれた人やヘビに何か悪さをされた人は滅多にいないと思うが人はヘビを見た時点で驚く
勘は人類が長い事培った危険を回避する大事なものだと思う。
いま若い者が選挙にいかんと選挙が趣味のように息を吹き返す黄昏た爺婆だけの世の中になってしまう。
若い者の稼ぎを食い潰す10年年金がいい例だべ~
選挙もいかん奴がグズグズ言う事はゆるされん

こわいですね~

『 撃たんかい 』で本当に撃たれてシマッタ人もいる。
立場上 刑期の軽い嘱託殺人にはならんと思うが 
言葉は本当に恐い
安倍首相は解散を「 イチイチ報告はしない 」
正しくは⇒最低でも『 逐一報告はしません 』が正解
普段は人の何倍も慇懃無礼な言葉使いだが短い言葉の中に本性が現れるのでございます~

全長6000キロもある日本をどうすりゃ~いいのと言う 
寝ぼけてる時に鳴る Jアラートを上手く利用した解散で森友も加計も禊は済みましたと言うのか、であれば 
どんな人でも刑期が終われば禊は済んだと扱うべきで中にサイコパスの様な奴が居てもそれは別の扱いをされるべきで
全体をそういう目で見る事は絶対にやってはいけないし全員を排除すると社会の損失になってしまう。
まった世の中上手く出来てるもので危ないオヤジが傍に居ても全然気になりませんと言う人達もいる。
そういう人達はそう言う人達の論理で集まるので一般の人が恐いもの見たさで近寄ってはいけない

ただ驚くのは国の行く末を考えるべき国会議員が一日に30件の地方の寄合やお祭りに顔を出すのはビックリ
寝ないで身を粉にして働くらしいので24時間で割ると一軒あたり移動も含め48分しかない珠には一線を超えない一夜を明かしたりもするらしいが
健康な男女が二人っきりで一線を超えない一夜は相手に対して失礼だと思うのだが

朝ドラの谷田部実さんは女優の川本世津子が一緒に暮らしていたと分かった時点で視聴率は相当下がると予想したがまんま下がりっ放し
だいたいがょ~同じ屋根の下で健康な男女が二年も暮らしたりした日にゃ~
相手は別嬪さんで演技も上手と来たら一線超えは想像するって
せん方がおかしいのだが谷田部実さんは何事も無かったように奥茨城に戻ったが
普通ならありゃ~しません
相手は別嬪さんで片側は土をいじり荒れた手でモンペ 
話に無理があった。
谷田部実さんはいっその事 赤坂根城の的屋に拾われバナナでも売っていた方が視聴率は稼げたと思いました〇
『 覆水盆に返らず 』と言うが男女間だけは帰る盆すらも無いのが普通~
あんた~覚悟しなはれ~

突如消えたオホーツク人像だったかな? 忘れたザップンピュ~

話は元に
票が欲しさに30軒も回ってそこまでして国の行く末を考える事が出来るのか
思うに只々票が欲しいだけの行動で国会議員としての行動ではないが
それは国民の側の自分の地域さえよければいいと言う 全国一律にあれが欲しい これが欲しいと言う乞食根性がそうさせている。

見た目だけで言葉の端々にその人の姿を捉える事が出来ないのはひとえに平和だからなのだ。
こうして歴史はスクラップ&ビルドが繰り返されて来たが
作用と反作用ですべてのものは成立っている いま出来る事は力の均衡 

荒れ予報で稼ぎも無く暇だ~

狂気の刈り上げのおかげでトランプも安倍首相も存在感を示して助かっている。
超法規を何度もやって来た世界なのだから のり弁のように水面下でやれと思うのだが
三人とも俺が俺がと言う出たがり屋 無視するとフテ腐れ、おだてりゃ~どこまでも昇る面倒なタイプ 

恐怖を煽るようにわざわざやってると思う Jアラートが鳴ったからって如何すりゃ~いいんだ
鍋でも被るのか~対処のしようが無いのに恐怖を煽る。
Jアラートが鳴る度に小さな子に与える影響を考えると恐いものがあると思うのだが
いまも中東やアフリカでは人を狙って撃って来る弾にミサイルその下で暮らしてる人達が大勢いる。
ミサイルが飛ぶ度に少し思いをはせ寄付でもしよう。 書き損じのハガキでもOK
局にゆくと送料無料などもある。

ヘイトスピーチやネトウヨなど世界では誰かを生贄にして狂った様に叩いて叩き憂さを晴らしてる様はまさに狂っていると思う。
Jアラートに対して T(地方)アラートを出した方がいいかも
『 ただいま~週刊誌の記者が駅に降りました~皆さま家から出ないようにし回転ベットで遊んでる人達は平和の為にすぐさまアリバイ工作を~ 』
若さと勢いで別れて6人に1人の食えない子を出さないようにしましょう。

すべては貧困から来てると思うのだが
商売にも様々な形態があるが大きく分け人様が困ると儲かる商売と安定で儲かる商売があり
武器商売に一旦手を出すとどこかで困った事が起きないと困る事になり そのサイクルが繰り返される所に武器商売の問題がある。
原発は処理方法すら確率されていない一旦手を出した事で延々と続づけてゆく事になってシマッタ
ミサイル着弾でなんで東京では被害がこれだけと出ると恐怖を煽るが 
原発はどうするのスカッドミサイルを電力各社が自前で用意したとしても破壊後の破片が音速を超えて原発に降りかかる対策も必要と思うが誰もなにも言わん
もっともそんな事態には絶対にならん
猿人から様々な淘汰が繰り返され生延びた人類はそれほどバカではないが
原発は税金で処理をする為に税金を上げざるをえない 
法人税などはその為にも安価な電気が必要といい原発の為の原発が必要となってゆく
武器商売も武器の為の紛争が必要となってゆく
パンドラの箱を抱えてルビコン川を渡った者の罪は深い

恐いと思った事は7000万年の猿人だった祖先から学習して来た本能なのだから
恐いと思ったら理屈抜きでサッサと止めましょう。

猿の惑星では猿が支配者になったがカラスが支配者になった場合はもっと恐い なにせ空から監視され税金や年貢など逃れようがないのだ。
夜は見えないしカラス出版社大儲けなど

サイクルに組み込まれる事は恐い
もっと恐いのは連れ合いに
『 いままで我慢したが~言わせて貰う~ 』
などとこれは間違ってもダメ 核兵器並みの報復がある。
恐いですね~こわいですね~

火の昇る東に

しかし流氷の下でどうやって2年から3年の出荷出来るまでの養殖が出来るのか
数年前に比べて現在は稚貝の大量生産も盛んにおこなわれている。
ホタテは自然にあったそうだが自然界では突然全滅に近いほど数が減る事が繰り返され安定的に出荷は出来ないものだったそうだ。
そこに漁師の窮乏を救う為に新谷広治氏と木下虎一郎氏が陸奥湾などで行われていた養殖技術の可能性を流氷のサロマ湖に探る事になったが苦難は次の人に次の人にと受け継がれてゆく
当然回りの人にはアッタラコッタラと言われただろう
銭も出さん手も貸さん奴ほど言う事はメチャクチャなのは今も昔も変わらんと思う。
途中で諦めていたらなら現在もゴザムシロ戸だったかも知れないし日本海側のように廃屋ばかりになっていたかも知れない。

ミンククジラを獲っていた捕鯨船の廃船 波を割って進む為に普通の船と型が全然違う。


北海道を東西に割った時に東の現在の繁栄に対して西のザップンピュ~は格段の差があり
最近は北前船の光と影を感じてしょうがないのだ。
勝手に想像するには東の現在の繁栄は西の和人に対して、
条件の悪い所に悪い所にと追いやられて行っても生き抜きぬいた、
厳しい自然と共に生きた根性の縄文や擦文やオホーツク人やアイヌの人達と何か関係はあるのだろうかなどと推理してるのです。

そんな訳で来週も~36時間をなどと 
燃料代5000円と食費と雑費3000円を来週までに稼がんとイカン~


前回食った花咲カニ 地元のスーパーでつい買ってシマッタ